PCゲームのデモ&製品版批評

PCゲームの製品版とPCデモ版の批評です。更新は不定期
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Eden 2009-11-15 14-59-14-50


 4人1組で各違った能力のキャラを動かしていくパズル・アクション。とは言え主人公?クラスの男性だけは何の能力も持ってないので思いっきり”人任せ”的なキャラである事も確かなんだけど、デモでは1ステージのプレイが可能。

 COMが動かすデモパートもあって、これを見る事でどのようにどの順番でキャラを動かせばクリア出来るのか、ヒントと言うよりも”正解”を教えてくれるので、これを見て覚えれば全く迷う事なくゴールまで辿り着けてしまう。親切過剰機能って感じもするけど。

 ジャンプは出来ないので足を踏み外せば落ちるような場所はタイミングが必要になる。敵が登場した場合、自分が操るキャラ以外はCOMが自動で攻撃してくれる。但し命中率は低いしその上自分で攻撃していても攻撃が当たっているのかどうかが分かり難い。全員同時にエレベーターに乗せればクリアになるが、付いて来る命令を出しても良く何もない所で嵌って動かなくなる事が多かった。まぁそのキャラを手動操作すれば直るんだけど。このデモでは大して難しい箇所はない。

Eden 2009-11-15 15-01-45-59 Eden 2009-11-15 15-08-33-37 Eden 2009-11-15 15-11-34-78



スポンサーサイト
taquake3 2009-09-18 11-27-13-89


 『Quake III』の拡張版のデモ。本編購入の際は『Quake III』の本品がないとプレイできないので御注意を。デモでは1つのマップで相手陣地にある旗を自分陣地に届ける戦いを対COM戦で出来る。

 言ってみればマルチ専用のゲームでは既にお馴染み。レベル選択は出来ないので敵もその場に踏み止まる事は一切せず動き回りながら攻撃してくるのでなかなか頭の良い攻め方をしてくる。ただ、攻めてくる箇所が大体同じなのである場所にずっと留まっておけば先手攻撃を加える事が可能だったりする。そして味方AIは旗を相手陣地から持ってくる事に長けているのに、COMのAIは旗を奪い取ろうとまではしてくるものの、逃げ方が下手なのかなかなか自分陣地へ届ける事が出来ずにいたりする。

 武器は一応ロケットランチャーとレーザー銃が2強武器のようだが、相手も常に動き回っている為に動きを予想しないと当てる事は難しい。なのでマシンガンとかショットガンが最適かなとは感じた。COMは割と確実に弾を当てて来る。でも死んでも直ぐに復帰できるので死を恐れる事はない。

 デモのステージは割と狭めでジグザグ、上下に動き回ると結構簡単に敵の追跡は免れる。と言ってもマップを覚えていたらの話であって、最初はどっちが味方側でどっちが敵側に続いているのか目がぐるぐるしたけど。FPSは自分が一体どんな姿かが分かり難いので感情移入しにくいのがFPS全体の欠点かも知れない。
taquake3 2009-09-20 20-12-56-07 taquake3 2009-09-20 20-15-10-60



PCTOMB5 2009-09-05 23-50-47-25

 『トゥームレイダー』シリーズの5作目。5作目で未だ粗い画質って事はシリーズはたくさん出ているのだろう。デモでは途中の面がプレイ可能。

 何と言っても操作性が悪くそして分かり難い。しかもチュートリアルなどではなく途中の面でしかも難易度が高いので、このデモで購入気力が沸くかどうかは疑問。

 私はTPSもFPSも好きだが、これは例えTPSに慣れていても操作性が全く異なるので戸惑う。ましてや銃に照準がなく方向を変えるのも時間が掛かる。

 デモ面でも序盤からいきなり落ちる床で、しかも直前に余計なムービーが入りその直後にジャンプする必要があるので変に心構えが必要になる。個人的には余り難しいパズル要素のあるものは例えアクションモノでも余り好まないのだが・・・。
PCTOMB5 2009-09-08 16-00-06-34 PCTOMB5 2009-09-08 16-02-46-43



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。