PCゲームのデモ&製品版批評

PCゲームの製品版とPCデモ版の批評です。更新は不定期
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TimeShift 2011-10-04 14-58-33-32

 時間操作を活用する。時間には巻き戻し、停止、遅回し・・・があって、メーターを消費する事で使用できる。メーターの減りは使用する時間操作で異なるが停止が1番早い。しばらく使わないでいると徐々に回復していく。

 時間操作を活用する思考パズルのようなものもあり、水面に電気が張っている所や炎が噴き出しているところは時間停止させるとか、敵の攻撃は遅回しでスローにして躱していく・・・等。武器は敵が持っているモノを拾って使用し3種類まで所持でき後は交換制。ステージが進行すると未来的な武器も手に入るが、持っている敵が少なめなので弾数も少なめになる。分岐点はなく一本道ではあるが、時間操作のパズルが入って一筋縄では行かない箇所も多い。

 残酷性は高めだが、四肢が千切れる程度で頭や胴は切れない仕様。四肢も爆風を受けた時のみ千切れるぐらいなモノ。

 敵の種類はロボットなども含めて割と多めだが、同じ面に同じ敵が偏ってたくさん出て来る感じなので、1つの面でバラエティ富んだ敵が出て来るって事はない。FPSでは何だか在り来たりなシューティング・パートも3回ほど待ち受けている。あと、荒廃した感じの近未来的なステージも何処まで行っても造りが似ている。
TimeShift 2011-10-04 12-40-50-62 TimeShift 2011-10-04 12-41-23-34





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。